ホーム > 弁護士紹介

PROFILES
弁護士紹介

多彩な分野で活躍する
当事務所の所属弁護士をご紹介します

弁護士法人グラス・オランジュ法律事務所では、それぞれ専門分野を持ち、
互いに協力しながら皆様のお悩み解決に尽力しております。

代表弁護士
桑原 秀幸
HIDEYUKI KUWAHARA
皆様方の悩みや迷い、どうしたらいいのか、という問いにお答えし、結果を出していくということが私どもの使命と考えております。 法律家に相談すべきか否か、といったレベルで悩まれることなく、あらゆるご相談ごとについて、私どもがあらゆる知識・経験・人材を駆使して皆様方の抱えておられる問題に対して、クリアーな回答と可能な限りの結果を出していくべく日々努力を重ねておりますので、お気軽にご相談下さい。
弁護士
浅倉 晋作
SHINSAKU ASAKURA
休業補償・慰謝料・後遺障害など耳慣れない言葉で困っておられませんか?交通事故では、思いがけずトラブルに巻き込まれていることもあり、専門家へ相談することは決して恥ずかしいことではありません。疑問や不安があり少しでも相談をお考えであれば、早めのご相談をお勧めいたします。当分野では弁護士への研修講師も行う豊富な知識と経験を用い、依頼者の方と一緒に悩み・考えることで、より良い解決を目指したいと思っております。どうぞ気軽な気持ちでご相談ください。
弁護士
三井 良之
YOSHIYUKI MII
依頼者の方に満足していただける最良のリーガルサービスを心がけるとともに、弁護士の使命である基本的人権を擁護し、社会正義を実現すべく、日々業務に取り組んで参る所存です。些細な悩みでも、ご本人にとっては重大であり、そのことで人生を前向きに考えることができない方も多くいらっしゃると思います。どんな些細なお悩みでもご相談ください。私たちにご相談いただくことで、依頼者の方が悩みから解放され、新たな前向きなスタートを切っていただけることを心より願っております。なお、司法書士の実務経験もありますので、登記関係につきましてもご相談ください。
弁護士
野原 正浩
MASAHIRO NOHARA
弁護士ってなんだか怖そうで、近寄りがたい…そんな思いをお持ちの方は、今も大勢おられます。私は、そんな心優しい方の味方になりたくて、弁護士になりました。やさしさ、丁寧さを第一に考え、日々業務にあたっておりますので、ぜひ一度、ご相談にいらして下さい。
弁護士
秋山 哲郎
TETSUROU AKIYAMA
紛争解決のプロとして、問題の本質がどこにあるのかを常に考えながら日々の仕事に向き合っています。依頼者が、1日も早くトラブルから解放され平穏な生活を取り戻すことができるよう、そのために持てる力を最大限発揮することが弁護士である自分の「使命」と考えています。
1971年生まれ 北海道小樽市出身
趣味:ドライブ・音楽(演奏も聴くことも)・読書(電車内)・ジョギング(いつかはフルマラソン)
弁護士
嶋田 俊介
SYUNSUKE SHIMADA
大阪生まれ。大阪府立天王寺高校出身。神戸大学経営学部を卒業後、4年間東京でシステムエンジニアとして働いていました。畑違いの弁護士を志したのは、困っている人を助けたいという純粋な気持ちからです。
大阪市立大学法科大学院出身です。
初心を忘れず「依頼者に寄り添う」ことを信条に日々精進しています。趣味はサッカーとマラソンです。
弁護士
小又 春
HARU KOMATA
依頼者の方からご相談をいただくにあたり、弁護士に求められていることは、依頼者の方の思いや立場をよく理解すること、事件を早期に解決することであると考えています。そのために、まずは依頼者の方のお話に真摯に耳を傾け、依頼者の方と寄り添って事件と向き合うことができるよう努めます。その上で、法律家としての視点から事件を的確に把握し、スピードと正確性のバランスに注意しつつ、迅速な事件の解決を目指していきます。皆様のお力になれるよう、日々研鑽を積んで参ります。宜しくお願いいたします。
弁護士
岡本 雄資
YUSUKE OKAMOTO
生まれも育ちも京都・宇治です。立命館宇治高校、立命館大学、立命館大学ロースクールを卒業後、司法試験に合格。依頼者のみなさまに安心と満足を持ち帰っていただけるよう、日々精励しております。どんな些細なことでもかまいませんので、いつでも何でもご相談下さい。ご相談いただければ、きっと明日はよくなります。趣味はギターや料理、サッカー、スキーなど、色々と楽しむことが好きです。よろしくお願い致します。
弁護士
林 雅義
MASAYOSHI HAYASHI
大阪生まれ。奈良県私立西大和学園高校出身で、京都大学、大阪大学ロースクールを卒業しました。趣味はテニスとゴルフです。私は、これまで多くの人に支えられ、多くの人に助けられてきました。だからこそ、多くの人を助けることができる人間になりたいと思い、弁護士という道を志しました。依頼者の方が少しでも安心していただけるよう、丁寧に話を聞き、真摯に事件処理に取り組み、迅速で確実な解決を図ることを心がけております。事の大小に関わらず、何でも気軽にご相談ください。
弁護士
友近 直寛
NAOHIRO TOMOCHIKA
奈良出身。趣味は登山です。人と関わることが好きで、常日頃、皆様のために働けることに生きがいを感じています。ご依頼いただいた以上、ご満足いただける解決に導くことができるよう、忍耐強く事案に対応することはもちろん、いかなる相談にも対応できるよう、万全の準備をして、お待ちしています。
弁護士
和田 拓也
TAKUYA WADA
依頼者の方に寄り添ってお話をお聞きすること、不安な気持ちを共有すること、そして依頼者の方に分かりやすくお伝えすることをモットーに、日々の業務に取り組んでおります。身体の調子が悪いとき、お近くの病院に行かれるような気軽さで、私たち弁護士にも相談してみてください。しっかりとお話をお聞きし、迅速かつ丁寧に、全精力をもって解決にあたることをお約束いたします。
弁護士に相談すべき問題なのだろうか、とお悩みになる必要はございません。弊所の取扱分野に限定はございませんし、どのようなご相談に対しても、可能な限りのご提案をさせていただきます。おひとりで悩まず、どうぞお気軽にご相談ください。お待ちしております。
弁護士
山本 真子
MASAKO YAMAMOTO
依頼者の方とのコミュニケーションを大切に、迅速かつ丁寧な事件処理を心がけております。依頼者の方の中には、長い間悩んだ末ようやく相談に来られる方もたくさんいらっしゃいます。しかし、弁護士に相談するだけでも気持ちが楽になる場合は多いと思いますので、一人きりで深く悩まず、相談に来ていただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
弁護士
三塩 晋一郎
SHINICHIRO MISHIO
依頼者が、弁護士に相談しようとするとき、非常に大きな不安を抱えていることが多いと思います。私は、そのような依頼者と親切丁寧にお話をさせていただき、誠実な対応を心掛けていきたいと考えています。主な取扱事件は一般民事事件(交通事故、家事事件及び労働事件を含む)、刑事事件及び少年事件ですが、取扱分野には限定はありません。なお、現在は、大阪弁護士会の「子供の権利110番」の相談員、外国人法律相談員、相続・遺言センター相談員を務めています。また、子どもの権利委員会に所属しています。お困りのことがあればご相談ください。
弁護士
西脇 毅
TSUYOSHI NISHIWAKI
真の事件解決とは、依頼者の方の納得と満足にあると考えています。それを実現するため、依頼者の方のご要望を十分に理解し、そのうえで適切な方針や法的手段等の提示といったアドバイスをできるよう努めてまいります。依頼者の方に「この弁護士に任せてよかった」と思っていただけるよう、日々精進し、全力で事件に取り組んでいきますので、よろしくお願いいたします。
弁護士
谷口 洋介
YOSUKE TANIGUCHI
宮崎県出身。県立小林高校卒。京都大学法学部を卒業後、約5年間損害保険会社に勤務していました。その後、損害保険会社で働きながら、大阪学院大学法科大学院(夜間・休日)を卒業し、弁護士になりました。依頼者の方がどのような解決を望んでおられるのか。そのためにどのような解決方法が最も適切なのか、ということを常に考えています。趣味は、マラソンと囲碁です。
弁護士
小嶋 理恵
RIE KOJIMA
愛知県生まれ。司法試験合格後、司法修習を修了し、現在に至る。猫好き。皆様と共に悩み、皆様にとってよりよい解決方法とは何かということを考えながら、皆様の不安や苦しみを少しでも解消できるよう努力していきたいと思っています。 一日でも早く平穏な日々を取り戻していただけるよう、全力で事件に取り組んで参る所存ですので、どうぞよろしくお願い致します。
弁護士
鈴木 優希
YUKI SUZUKI
愛知県立千種高校→立命館大学→京都大学法科大学院を経て、弊所に入所致しました。昔から音楽が大好きで、ピアノやバイオリン、少年少女合唱団とクラシック一色で過ごしておりましたが、今ではライブハウスやライブバーが活動拠点です。 弁護士をしておりますと、ひどい怪我を負われた方や未経験のトラブルに疲弊した方によく出会います。そういった方の不安・恐怖・憔悴を少しでも安心に変えることが私の仕事です。どうぞお気軽にご相談ください。
弁護士
野村 亮太
RYOTA NOMURA
私が、弁護士として今日を迎えることができているのは、多くの方々との巡り合いの賜物であると感じております。 何事も1人で解決できたことはありません。1人で解決したと思っている事でも、必ず過去のアドバイス、経験、そして思いやりがありました。親身なアドバイスであったからこそ、問題に直面した私を助けてくれたのだと思っています。お困りのことがありましたら、何でもご相談下さい。何か困ったときにふと私の顔が思い浮かび、相談したいと思っていただける弁護士であれるよう、日々研鑽を重ねて参ります。
弁護士
福井 貴史
TAKAFUMI FUKUI
紛争解決は、依頼者の方のお話を丁寧にお聴きすることから始まります。依頼者の方が現在抱えておられる問題を理解することは当然ですが、その方が頭のなかで描いておられる紛争解決後の姿を共有することが大切だと考えているからです。ゴールへいたる道は決してひとつではないはずです。紛争解決のプロフェッショナルである弁護士として、出来る限り多くの道をご提案し、依頼者の方にとってよりよい解決を実現する、そのために日々の業務に取り組んでおります。よろしくお願い申し上げます。